さんびきのくまのあらすじと教訓!目がくらむ。

さんびきのくま

まぶしくて、目がくらむとは、どんな時でしょうか?

お金に対して、異性に対して・・・でしょうか?

どれも、人間の欲に関係しています。

そして、このお話にはこどもの時は出来ていたことが、大人になったからこそ、出来ない事があるという事が書いてあります。

このお話を書いた人は、社会に対して、疑問に思っている事や、納得できない事を、童話にして、書いたのでしょう。

では、『さんびきのくま』のあらすじから、見ていきましょう。

続きを読む

うさぎとかめのあらすじと教訓!思い込みの怖さ。

うさぎとカメ

この人は、どんな人?

人は目の前の人をあまり知らないにも関わらず、一面だけをみて、勝手に判断している事があります。

『うさぎとかめ』の、この一見単純にみえるお話に、思い込みの怖さが隠れています。

カメが、ウサギの性格を見越し、自分に注目させた、心理作戦とは?

さて、お話のあらすじから見ていきましょう。

続きを読む

一寸法師のあらすじと教訓!ギャップ萌え。

一寸法師

コンプレックスと聞いて、何を思い出すでしょうか?

容姿の事も、ありますし、性格のことかもしれません。

コンプレックスがない人なんていません。

その、コンプレックスを魅力に変えられたら良いですよね。

この『一寸法師』のお話は、そんな、悩める人に、ヒントをくれます。

さて、ここからは、『一寸法師』のあらすじをみていきます。

続きを読む

アリとキリギリスのあらすじと教訓!あこがれの生き方。

アリとキリギリス

あなたは、どうやって、生きて行くのが理想ですか?

人は誰でも、出来れば、一生好きな事をして、暮らしていきたいと思ったことがあるでしょう。

そのことで、お金を稼いで生きていければ、何もいう事はないでしょう。

しかし、それはなかなか難しい事です。

この『アリとキリギリス』は、キリギリスの生き方を通して、私たちの生き方の選択を教えています。

それでは、ここからは、『アリとキリギリス』のおはなしのあらすじを見ていきましょう。

続きを読む

ジャックと豆の木のあらすじと教訓!失敗を忘れる事。

ジャックと豆の木

人間は完璧ではありません。

なので、時には失敗もします。

でも、問題はその後です。

落ち込んで動けなくなるか、又、動き出せるかは、その後の人生の成果を大きく分けるのではないでしょうか。

『ジャックと豆の木』は、そんな、人生での大事なことが書かれています。

それでは、ここからは、『ジャックと豆の木』のあらすじをみていきます。

続きを読む

金のガチョウのあらすじと教訓!考えない事。

金のガチョウ

考えない事、これは、考えろと言われ続けてきた私たちにはとても難しいことです。

『金のガチョウ』は、まぬけな三男のお話です。

このまぬけと呼ばれている息子は、無能なように見えます。

しかし、実はいちばん、かしこい生き方をしているのかもしれません。

このお話を読むと、かしこい生き方とはどんなことなのか、というヒントが隠されています。

それでは、『金のガチョウ』のあらすじから、読んでいくことにしましょう。

続きを読む

雪女のあらすじと教訓!意味のない決まり事。

みなさんは、雪女にはどんなイメージを持っていますか?

ほとんどの場合、怖い、冷たいイメージがあると思います。

でも、実はこのお話は、悲しい運命を背負った、女の人の恋のお話なのです。

その、雪女の行動には何か意味があるのでしょうか?

ここからは、『雪女』のあらすじを見ていく事にします。

続きを読む

ヘンゼルとグレーテルのあらすじと教訓!起こりうる事。

ヘンゼルとグレーテル

あなたは、とっさに、命を守る判断をして、行動できる自信がありますか?

頭では危ないかもしれないと思っても、なかなか、実際の行動には移れないものです。

このお話には、予測して、行動する事の大切さが書かれています。

それでは、『ヘンゼルとグレーテル』のあらすじから見ていきましょう。

続きを読む

北風と太陽のあらすじと教訓!思い通りにならない心。

北風と太陽

強い事は良い事なのでしょうか?

強いとはいったい何なのでしょうか?

この有名な『北風と太陽』には、まず、みなさんが知っている教訓があります。

そして、他にも人と付き合う時に重要な教訓が含まれているのです。

それでは、『北風と太陽』のあらすじからみていきます。

続きを読む

貧乏神のあらすじと教訓!貧乏神は福の神。

囲炉裏

このお話を知らなかった、私の、貧乏神のイメージは、怠けもので、働かない汚い神様でした。

でも、一般の男の人のようなことをいう、意外に普通の人かもしれません。

そして、「それは違うでしょ」と突っ込みを入れたくなる、おじさんでした。

さて、その貧乏神はいったいどんな神様なのでしょうか?

まずは、『貧乏神』のあらすじについて、みていきます。

続きを読む