おいてけぼりのあらすじと教訓!味方が味方でなくなる。

たぬきの看板

おいてけぼりをくらう事は、不安です。

何をするときも、出来ればひとりよりも、誰か味方がいる事は、心強いものです。

その味方であるはずの人がゾンビになっていたら、どうすればいいでしょうか?

この問題は、どこにでもあるのに、なかなか解決しにくい問題なのです。

『おいてけぼり』のお話しは、そんなとんでもない妖怪のお話しです。

それでは、ここから、『おいてけぼり』のあらすじをみていきます。

続きを読む

因幡の白兎のあらすじと教訓!誰かに認められたい。

因幡の白兎

人は、ひとりで生きて行くことは困難です。

ひとりでいいと思っていても、生活や、食べる事や、働く事で、誰かとかかわらなければなりません。

そして、社会の中で大きい場合も小さい場合も起こり得るのが、いじめです。

誰も、そんなことを望んでいないのに、なぜいじめは起こるのでしょうか?

この『因幡の白兎』のお話しは、むかしからある、いじめについて、書かれています。

それでは、ここからは『因幡の白兎』のあらすじをみていきましょう。

続きを読む

赤ずきんのあらすじと教訓!それでも楽しい道草。

花畑

道草なんて、いつからしていないでしょう?

小学校の時以来でしょうか?

今考えると、興味のある方向へ気分でフラフラ・・・

なんて幸せだったのでしょう。

誰かが心配するかもしれない事も考えず、時間も気にせず。

ただ、この『赤ずきん』のお話しの大変な事件は、もとはと言えば、道草をしてしまった事も原因です。

道草をしなければ、こんなに大変な事態にはならなかったかもしれません。

では『赤ずきん』のあらすじからみていきます。

続きを読む

長靴をはいた猫のあらすじと教訓!権力の下で生きる事。

長靴をはいた猫

世の中には、周りからみると、明らかにおかしい限られた空間があります。

誰かの権力のために、おかしなことをさせられている事が、今でもあるのです。

この『長靴をはいた猫』は猫が少し強引な方法で、最後にはうまくいってしまいます。

それは、権力の下で働く人たちが、疑問に思う事をしなかったからです。

一体、このお話はどんなお話なのでしょうか?

では『長靴をはいた猫』のあらすじをみていきます。

続きを読む

ラプンツェルのあらすじと教訓!ひとり占めと束縛。

ラプンツェル

誰かを独り占めしたいと、思った事はありますか?

大好きな人を独り占めしたいと思った事は誰にでもあるのではないでしょうか?

でも、今回は、そんな思いから来る困った行動に、焦点を当てたいとおもいます。

意外に私の周りには経験している人も多く、度合いにもよりますが、エスカレートすると、少し怖いです。

では、そんな困った行動と、人気のある有名な童話のお話をしていきたいと思います。

ここからは、『ラプンツェル』のあらすじからみていきます。

続きを読む

おおかみと七ひきのこやぎのあらすじと教訓!失敗の効果。

こやぎ

人は出来れば失敗なしに、人生を歩みたいです。

でも、失敗をしたことがない人はいないのです。

失敗して落ち込む、あの思いはもうしたくありません。

でも、失敗は人生で必要な事なのです。

この『おおかみと七ひきのこやぎ』には失敗についての重要な事が書かれているのです。

さて、これから、その『おおかみと七ひきのこやぎ』のお話のあらすじを見ていきましょう。

続きを読む

ハーメルンの笛ふき男のあらすじと教訓!解決策は何?

本

このお話は最後まで謎だらけのおはなしです。

ある日あなたの街に、あやしい男がやってきて、困りごとを解決しましょうといいます。

あなたはその人を信用しますか?

『ハーメルンの笛ふき男』はそんなあやしい男のおはなしです。

ここからは、『ハーメルンの笛ふき男』のあらすじを、みていきます。

続きを読む

ナイチンゲールのあらすじと教訓!本物とにせもの。

ナイチンゲール

皆さんは、本物とにせもののどちらが良いと思いますか?

本物が良いに決まってるじゃないかと思うかもしれません。

でも、人間はにせものの方が良いと感じる事もあるのです。

それはどうしてでしょうか?

ここからは、『ナイチンゲール』のあらすじをみていきます。

続きを読む

泣いた赤鬼のあらすじと教訓!自分とは?

泣いた赤鬼

自分とは、一体何者なのか?

だれもが一度は感じる思いについて、考えます。

この『泣いた赤鬼』は、子供にもよく知られているお話です。

そして、このお話は、とても悲しいお話です。

でも、大人になって読むと、きっと子供の時に読んだ時とは違う登場人物の気持ちに共感するのではないでしょうか?

さてさっそく、『泣いた赤鬼』のあらすじから見ていきましょう。

続きを読む

おむすびころりんのあらすじと教訓!怖い物との距離。

おにぎり

ちいさなものにはすごいパワーがあります。

ちいさいからと言って、軽く見てはいけません。

昔話としてよく知られる、『おむすびころりん』お話ですが、このお話に出てくるねずみの、こわい物への考え方がすごいのです。

では、ここからは、『おむすびころりん』のあらすじをみていきましょう。

続きを読む