みにくいアヒルの子あらすじと教訓!生きる為に必須!

白鳥

私は『みにくいアヒルの子』のお話を甘くみていました・・・

子供たちはこのリアルで辛いこのお話を読んでどう思うのでしょう?

いじめられてかわいそう!

さむそう!

友達がいなくてさびしそう!でしょうか?

本当に、アヒルの子の声にならない悲鳴が聞こえそうな位の、悲しい場面がたくさんあります。

でもそれだけではない、世の中で生きていくのに、当然わかっているようですが、実はなかなか難しい基本的で大事な事が書かれていました。

それではまず、あらすじから見ていく事にしましょう。

続きを読む

白雪姫のあらすじと教訓!今考えるべき大切な事。

森

白雪姫のお話はみんなが知っています。

でも実は、白雪姫や、小人や、白雪姫の父親がきちんとその時の問題と向き合っていれば、白雪姫は不幸な事件に巻き込まれずに済んだかもしれないのです。

そして、このお話は、ねたみに支配された、かわいそうな女の人のお話でもあります。

では、ここからは、白雪姫のあらすじをみていきましょう。

続きを読む

天女の羽衣のあらすじと教訓!難解な相手を理解する方法

牛

天の国の人が地上に降りてきて会う事ができたら、どんなに美しいでしょうか?

たまたま牛飼いは出会ってしまったのです。

このお話は、異世界の人との悲しい恋の物語です。

天の上の事も描いたとてもスケールの大きなお話です。

そこに、登場人物のそれぞれの事情と気持ちが見え隠れする家族のお話でもあります。

では、ここからは、天女の羽衣のあらすじを見ていきましょう。

続きを読む

人魚姫のあらすじ教訓!なぜどんどん好きになるのか?

海の泡

どうしても、頭から離れないCMや、ドラマの歌詞や、曲があります。

人を好きになって、頭から離れなくなるのも、そのことと同じなのかもしれません。

どうして、どんどん好きになるのか?

この人魚姫は、王子さまをどんどん好きになって、後戻りできなくなった結果・・・

ここからは、人魚姫のあらすじを見ていきます。

続きを読む

3匹のこぶたのあらすじと教訓!自分でつかみとれ!

れんがの家

このお話を知っていますか?

「3匹のこぶたでしょ?知ってるし、わかってるよ」とか言っていると、大事な機会を逃してしまいます。

このお話には、人生をうまく渡っていくコツが詰まっているのです。

それでは、まず、『3匹のこぶた』がどんなお話だったか、見ていきましょう。

続きを読む

ブレーメンの音楽隊のあらすじと教訓!限られた時間。

野良猫

「人間はいつかは死ぬからね。それが早く来るか、遅く来るかだけで・・・」

最近、自分の父と義父を看取った友達が私に言いました。

私はショックでした。それと同時にそうだったなと、思い出したように納得しました。

本当にそうなのです。

ただ、そんな事は普段全く忘れて生活しています。

忘れているから、なんとなく毎日生きているのでしょう。

このお話を読むと、そんな限られた時間をどう生きればいいかのヒントが見えてきました。

それでは、『ブレーメンの音楽隊』のあらすじから見ていきましょう。

続きを読む

桃太郎のあらすじと教訓!それぞれの力を発揮する方法。

桃太郎 マンホール

あなたは、自分で何でもなんとか出来てしまう人ですか?

自分で何でもやってしまっていませんか?

頭が良くて、何でもこなす人ほど、自分で全部やろうとして、結果的に辛くなってしまいます。

この桃太郎のお話には、そんな人の為ののヒントがありました。

それでは、ここからは、桃太郎のあらすじです。

続きを読む

力太郎のあらすじと教訓!その評価は誰のもの?

ちからこぶ

生まれ方ではたぶん、奇妙日本一の、力太郎が子分を従えて、活躍するお話です。

誰が考えたのか?

身近にあったのが、それだけだったのか?

この力太郎のお話には、子分になる事の意味と、自分に対しての分析についての教訓がふくまれています。

ここからは、力太郎のあらすじです。

続きを読む

三年寝太郎のあらすじと教訓!悪い見本も良い見本も必要

布団

現代人は、疲れています。

充分に寝られている人がどれくらいいるでしょうか?

多くの人は、寝る時間をけずって、仕事をしたり、家事をしたり、好きな事をしています。

いまどき、毎日9時間や10時間寝ていたら、寝太郎と言われてしまいそうです。

でも一方で寝太郎がうらやましいのです。

続きを読む

ねずみの嫁入りのあらすじと教訓!最強なのは?

太陽

『玉の輿』は今は死語でしょうか?

今もあるのでしょうか?

昔の人は、子供が幸せになって欲しいと、こうやって、色々探したのでしょうか?

この『ねずみの嫁入り』のお話は、娘のために親が走り回るはなしです。

そして、何が一番りっぱか探すはなしです。

では、ねずみの嫁入りのあらすじを見ていきます。

続きを読む