蜘蛛の糸のあらすじと教訓!地獄の仕組みの落とし穴。

蓮の花

地獄というのは、どんな所なのでしょう。

針の山や、血の池地獄など、本などで見たことはあっても実際に体験した人はいません。

もし体験していたとしても、忘れてしまっているのでしょう。

この蜘蛛の糸は芥川龍之介が書いた、大変有名なお話です。

子供の頃親を亡くした作者が、どういう気持ちでこの生と死のお話を書いたのでしょう。

ここからは、蜘蛛の糸のあらすじを見ていきましょう。

続きを読む

白鳥の湖のあらすじと教訓!今昔ぶりっ子の話。

バレエ

ぶりっ子というのはもう死語なのでしょうか?

今も昔も変わらずぶりっ子は存在すると思うのですが・・・。

このお話は主役が一人二役を演じるそうです。

どうしてでしょうか?

長く演じられてきた有名なお話には何か深い意味があるのでしょう。

それでは、ここからは白鳥の湖のあらすじを見ていきましょう。

続きを読む

青い鳥のあらすじと教訓!本来の色を発揮するには?

青い鳥

「人見知り」とか「あがり症」と言うと、いい年をしてと思われますが、年々相手の思っている事を読もうとしてしまう癖がついてきて、あー相手はイライラしてるだろうなーと思うと余計に上手く動けなくなることがあります。

最近、見ていて「大変だろうな」と思う若い方がとても多くて、どうしたら長く続けたり、本来の色を発揮できるかな?と思ったりします。

さて、ここからは青い鳥のあらすじから見ていきます。

続きを読む

はだかの王様のあらすじと教訓!上に立つ者にこそ重要!

王冠

これは喜劇じゃないの?とさらっと読み返した時には思いました。

それくらい、この王様は面白おかしく書かれています。

そして、何度も読むうちに、王様がなんだか可愛らしく思えてきました。

それは、人間の弱い部分をたくさん持っているからでしょう。

でも、もし、この弱い部分が本当の権力者やその周りの人に当てはまったら・・・

『はだかの王様』を現代に置き換えてみると、なんとも恐ろしいお話になってしまいました。

では、はだかの王様のあらすじから見ていく事にします。

続きを読む

しろいうさぎとくろいうさぎのあらすじと教訓!尽きない心配。

タンポポ

皆さんは色々な事を心配しずぎて、疲れてしまうことはありませんか?

不思議と何かの心配をし始めると、どんどん色んな事が心配になってきてしまうのです。

ですがその心配事は、心配する事で本当に何かが解決するのでしょうか?

しろいうさぎとくろいうさぎの教訓は、どんどん増える心配事とどう向き合っていくかです。

それでは、ここからはしろいうさぎとくろいうさぎのあらすじを見ていきます。

続きを読む

くるみ割り人形のあらすじと教訓!刺激を求める反応?

くるみ割り人形

子供の時、もらったプレゼントにガッカリしたことはありませんか?

そして、子供にプレゼントを与えて、その反応にがっかりしたことはありませんか?

どうして、こんな事になってしまうのでしょうか?

そして、大人も子供も奇妙な事や不思議な事に惹かれるのはなぜでしょうか?

このくるみ割り人形はクリスマスに主人公のクララに起こった不思議なお話です。

ここからは、くるみ割り人形のあらすじを見ていきます。

続きを読む

赤い靴のあらすじと教訓!どうしてもやめられない原因。

赤い靴

主人公のカーレンは、ベッドで眠る病気の奥様を見て、赤い靴を見て、そしてベッドの奥様を見て、赤い靴を見て、それを何度も繰り返し、最後に赤い靴に手をのばしてしまうのです。

その行動で、自分に思い当たる事がありました。

みなさんも、迷った末、ダメだと思う方に手を伸ばしてしまう事があるのではないでしょうか?

このお話はカーレンのやめられない心の葛藤と、その悲しい理由が書かれています。

それではここからは、赤い靴のあらすじを見ていきます。

続きを読む

シンデレラのあらすじと教訓!無理をして合わすことの結末。

ガラスの靴

皆さんに、シンデレラストーリーという言葉でも知られる、ハッピーエンドのお話です。

でも作者は本当に、辛い境遇に耐えて正直に生きれば、素晴らしい未来がある事を伝えたかったのでしょうか?

このお話は他にも大事な教訓が含まれています。

ここでは、無理に何かに合わすことと、人の本質を見る事について、考えてみました。

ここからは、シンデレラのあらすじを見ていきます。

続きを読む

みにくいアヒルの子あらすじと教訓!生きる為に必須!

白鳥

私は『みにくいアヒルの子』のお話を甘くみていました・・・

子供たちはこのリアルで辛いこのお話を読んでどう思うのでしょう?

いじめられてかわいそう!

さむそう!

友達がいなくてさびしそう!でしょうか?

本当に、アヒルの子の声にならない悲鳴が聞こえそうな位の、悲しい場面がたくさんあります。

でもそれだけではない、世の中で生きていくのに、当然わかっているようですが、実はなかなか難しい基本的で大事な事が書かれていました。

それではまず、あらすじから見ていく事にしましょう。

続きを読む

白雪姫のあらすじと教訓!今考えるべき大切な事。

森

白雪姫のお話はみんなが知っています。

でも実は、白雪姫や、小人や、白雪姫の父親がきちんとその時の問題と向き合っていれば、白雪姫は不幸な事件に巻き込まれずに済んだかもしれないのです。

そして、このお話は、ねたみに支配された、かわいそうな女の人のお話でもあります。

では、ここからは、白雪姫のあらすじをみていきましょう。

続きを読む