カエルの王様のあらすじと教訓!惹かれる瞬間。

馬車

人は人のどんな所を見て、好きになるのでしょうか?

意外に気を遣わずに本音で話していた相手に好かれたりしている事はありませんでしたか?

人は心の奥でつながっている所があるのです。

カエルの王様に出てくるお姫さまは、ちょっと他のお話に出てくるお姫さまとは違っています。

結末も「あれ?それでいいんだ?」というお話です。

それでは、ここからは、そんなカエルの王様のお話を見ていきましょう。

続きを読む

十二支のあらすじと教訓!誰にでも出来るけど大事な事。

十二支

皆さんは人の良い所を見つけるのは得意ですか?

先日ドラマで主人公が身近な人のすごい所を100個言うというシーンがあったのですが・・・

なかなか100個もなさそうですが、言われた方は「みんなやってるから、普通だよ。」と思うような、❝朝きちんと起きられる❞とか、❝毎日歯をみがく❞事も入っていました。

でも、やってる本人は当たり前と思っている事も実はすごい事なのかもしれません。

人はどうしても悪い所ばかりに目が行きがちですが、もし皆が悪い所ばかりではなくて、本人がわかっていないような、良い所、すごい所を見つけられたら、もっとスムーズな人間関係が築けるでしょう。

この十二支のお話の神様は良い所を見つけるのが上手です。

では、ここからは十二支のあらすじを見ていきます。

続きを読む

走れメロスのあらすじと教訓!怒りの表情。

走る人

怒りや悲しみや悔しさをを感じる事は誰にでもあります。

でもその感情を上手に表に出すことは出来ているでしょうか?

走れメロスは教科書でも取り上げられ、よく知られているお話です。

お話の中では、メロスがとても感情豊かに書かれていて、走る間にも時々に変化する様子がよくわかります。

では、ここからは、走れメロスのあらすじを見ていく事にしましょう。

続きを読む

親指姫のあらすじと教訓。本当の自由を手に入れるには?

つばめ

子供が小さな頃は、よく絵本を読んであげていました。

まだ絵本をガジガジかじってしまう位の時から、小学生になるころまで・・・

え?かえる?今度はコガネムシ?次はもぐら?

モテモテじゃん!親指姫!

つばめ、元気になってよかったね~

親指姫、優しい^^

王子さまと結婚!

めでたしめでたし。

親指姫を子供に読んであげた時の感想ははこんな感じでした。

この『親指姫』は誰もが一度は聞いたことのある、有名な童話のひとつで、子供が大好きな冒険物語でもあります。

ですが、よく考えてみると、ずいぶん昔、アンデルセンが1835年に発表してから、もう180年も語り継がれているのです。

そんなに長く愛されている理由は一体なんでしょうか?

実は『親指姫』のお話に登場する動物や虫、植物にまでちゃんとそれぞれに意味があったのです。

そして、登場する者たちの意味を知ると、作者が私たちに伝えたかった事が見えてきました。

そのうえ、昔の童話でありながら、現代人にこそ参考になる教訓も隠されていたのです!

今日はその親指姫の隠された意味と教訓について、見ていきたいとおもいます。

まずは、忘れてしまった人から、全然知らない人まで、親指姫のお話しの内容を、おさらいしていきましょう。

続きを読む

蜘蛛の糸のあらすじと教訓!地獄の仕組みの落とし穴。

蓮の花

地獄というのは、どんな所なのでしょう。

針の山や、血の池地獄など、本などで見たことはあっても実際に体験した人はいません。

もし体験していたとしても、忘れてしまっているのでしょう。

この蜘蛛の糸は芥川龍之介が書いた、大変有名なお話です。

子供の頃親を亡くした作者が、どういう気持ちでこの生と死のお話を書いたのでしょう。

ここからは、蜘蛛の糸のあらすじを見ていきましょう。

続きを読む

白鳥の湖のあらすじと教訓!今昔ぶりっ子の話。

バレエ

ぶりっ子というのはもう死語なのでしょうか?

今も昔も変わらずぶりっ子は存在すると思うのですが・・・。

このお話は主役が一人二役を演じるそうです。

どうしてでしょうか?

長く演じられてきた有名なお話には何か深い意味があるのでしょう。

それでは、ここからは白鳥の湖のあらすじを見ていきましょう。

続きを読む

青い鳥のあらすじと教訓!本来の色を発揮するには?

青い鳥

「人見知り」とか「あがり症」と言うと、いい年をしてと思われますが、年々相手の思っている事を読もうとしてしまう癖がついてきて、あー相手はイライラしてるだろうなーと思うと余計に上手く動けなくなることがあります。

最近、見ていて「大変だろうな」と思う若い方がとても多くて、どうしたら長く続けたり、本来の色を発揮できるかな?と思ったりします。

さて、ここからは青い鳥のあらすじから見ていきます。

続きを読む

はだかの王様のあらすじと教訓!上に立つ者にこそ重要!

王冠

これは喜劇じゃないの?とさらっと読み返した時には思いました。

それくらい、この王様は面白おかしく書かれています。

そして、何度も読むうちに、王様がなんだか可愛らしく思えてきました。

それは、人間の弱い部分をたくさん持っているからでしょう。

でも、もし、この弱い部分が本当の権力者やその周りの人に当てはまったら・・・

『はだかの王様』を現代に置き換えてみると、なんとも恐ろしいお話になってしまいました。

では、はだかの王様のあらすじから見ていく事にします。

続きを読む

しろいうさぎとくろいうさぎのあらすじと教訓!尽きない心配。

タンポポ

皆さんは色々な事を心配しずぎて、疲れてしまうことはありませんか?

不思議と何かの心配をし始めると、どんどん色んな事が心配になってきてしまうのです。

ですがその心配事は、心配する事で本当に何かが解決するのでしょうか?

しろいうさぎとくろいうさぎの教訓は、どんどん増える心配事とどう向き合っていくかです。

それでは、ここからはしろいうさぎとくろいうさぎのあらすじを見ていきます。

続きを読む

くるみ割り人形のあらすじと教訓!刺激を求める反応?

くるみ割り人形

子供の時、もらったプレゼントにガッカリしたことはありませんか?

そして、子供にプレゼントを与えて、その反応にがっかりしたことはありませんか?

どうして、こんな事になってしまうのでしょうか?

そして、大人も子供も奇妙な事や不思議な事に惹かれるのはなぜでしょうか?

このくるみ割り人形はクリスマスに主人公のクララに起こった不思議なお話です。

ここからは、くるみ割り人形のあらすじを見ていきます。

続きを読む