アンデルセン童話

親指姫のあらすじと教訓。本当の自由を手に入れるには?

つばめ

子供が小さな頃は、よく絵本を読んであげていました。

まだ絵本をガジガジかじってしまう位の時から、小学生になるころまで・・・

え?かえる?今度はコガネムシ?次はもぐら?

モテモテじゃん!親指姫!

つばめ、元気になってよかったね~

親指姫、優しい^^

王子さまと結婚!

めでたしめでたし。

親指姫を子供に読んであげた時の感想ははこんな感じでした。

この『親指姫』は誰もが一度は聞いたことのある、有名な童話のひとつで、子供が大好きな冒険物語でもあります。

ですが、よく考えてみると、ずいぶん昔、アンデルセンが1835年に発表してから、もう180年も語り継がれているのです。

そんなに長く愛されている理由は一体なんでしょうか?

実は『親指姫』のお話に登場する動物や虫、植物にまでちゃんとそれぞれに意味があったのです。

そして、登場する者たちの意味を知ると、作者が私たちに伝えたかった事が見えてきました。

そのうえ、昔の童話でありながら、現代人にこそ参考になる教訓も隠されていたのです!

今日はその親指姫の隠された意味と教訓について、見ていきたいとおもいます。

まずは、忘れてしまった人から、全然知らない人まで、親指姫のお話しの内容を、おさらいしていきましょう。

続きを読む

はだかの王様のあらすじと教訓!上に立つ者にこそ重要!

王冠

これは喜劇じゃないの?とさらっと読み返した時には思いました。

それくらい、この王様は面白おかしく書かれています。

そして、何度も読むうちに、王様がなんだか可愛らしく思えてきました。

それは、人間の弱い部分をたくさん持っているからでしょう。

でも、もし、この弱い部分が本当の権力者やその周りの人に当てはまったら・・・

『はだかの王様』を現代に置き換えてみると、なんとも恐ろしいお話になってしまいました。

では、はだかの王様のあらすじから見ていく事にします。

続きを読む

赤い靴のあらすじと教訓!どうしてもやめられない原因。

赤い靴

主人公のカーレンは、ベッドで眠る病気の奥様を見て、赤い靴を見て、そしてベッドの奥様を見て、赤い靴を見て、それを何度も繰り返し、最後に赤い靴に手をのばしてしまうのです。

その行動で、自分に思い当たる事がありました。

みなさんも、迷った末、ダメだと思う方に手を伸ばしてしまう事があるのではないでしょうか?

このお話はカーレンのやめられない心の葛藤と、その悲しい理由が書かれています。

それではここからは、赤い靴のあらすじを見ていきます。

続きを読む

みにくいアヒルの子あらすじと教訓!生きる為に必須!

白鳥

私は『みにくいアヒルの子』のお話を甘くみていました・・・

子供たちはこのリアルで辛いこのお話を読んでどう思うのでしょう?

いじめられてかわいそう!

さむそう!

友達がいなくてさびしそう!でしょうか?

本当に、アヒルの子の声にならない悲鳴が聞こえそうな位の、悲しい場面がたくさんあります。

でもそれだけではない、世の中で生きていくのに、当然わかっているようですが、実はなかなか難しい基本的で大事な事が書かれていました。

それではまず、あらすじから見ていく事にしましょう。

続きを読む

人魚姫のあらすじ教訓!なぜどんどん好きになるのか?

海の泡

どうしても、頭から離れないCMや、ドラマの歌詞や、曲があります。

人を好きになって、頭から離れなくなるのも、そのことと同じなのかもしれません。

どうして、どんどん好きになるのか?

この人魚姫は、王子さまをどんどん好きになって、後戻りできなくなった結果・・・

ここからは、人魚姫のあらすじを見ていきます。

続きを読む

ナイチンゲールのあらすじと教訓!本物とにせもの。

ナイチンゲール

皆さんは、本物とにせもののどちらが良いと思いますか?

本物が良いに決まってるじゃないかと思うかもしれません。

でも、人間はにせものの方が良いと感じる事もあるのです。

それはどうしてでしょうか?

ここからは、『ナイチンゲール』のあらすじをみていきます。

続きを読む

マッチ売りの少女のあらすじと教訓!幸せの基準。

マッチ売りの少女

世の中は日々便利になります。

携帯電話や、パソコンや、早ければ当日に到着する宅配便などもそうです。

でも、それらも手に入れてしまえば、ただの当たり前になってしまいます。

人はどこまで求め続けるのでしょうか?

『マッチ売りの少女』のお話は幸せと豊かさについて、教えてくれています。

それではあらすじから読んでいきましょう。

続きを読む