その他

長靴をはいた猫のあらすじと教訓!権力の下で生きる事。

長靴をはいた猫

世の中には、周りからみると、明らかにおかしい限られた空間があります。

誰かの権力のために、おかしなことをさせられている事が、今でもあるのです。

この『長靴をはいた猫』は猫が少し強引な方法で、最後にはうまくいってしまいます。

それは、権力の下で働く人たちが、疑問に思う事をしなかったからです。

一体、このお話はどんなお話なのでしょうか?

では『長靴をはいた猫』のあらすじをみていきます。

続きを読む

スーホの白い馬のあらすじと教訓!人間の特権とその意味。

ひつじ

動物たちは、話すことができません。

でも、沢山のすごい能力をもっています。

実は、賢く発達しすぎた人間は、生き残れないのではないかと思っています。

代わりに素朴な、動物が生き残るのではないかと・・・

ゴキブリと言う人もいますが。

それだけ、人間は進化しているようで、実は、生きる力が低くなっているのではないかと思ったりしています。

この『スーホの白い馬』は動物のまっすぐな思いが伝わるおはなしです。

そして、動物の賢さを、教えてくれるお話です。

では、あらすじからみていきます。

続きを読む

おおきなかぶのあらすじと教訓!上手に頼る事。

おおきなかぶ

あなたは、本当に困った時に、頼れる人はいますか?

なかなか、すぐに「はい。」と言える人は少ないのではないでしょうか?

あなたは、「人に迷惑をかけてはいけない。」と言われて育ちましたか?

実は、人に頼る事は迷惑ではなく、人間関係では、とても大事なことです。

この『おおきなかぶ』では、頼る事の大切さも、読み取ることができます。

それではここから、『おおきなかぶ』のあらすじを見ていきましょう。

続きを読む

さんびきのくまのあらすじと教訓!目がくらむ。

さんびきのくま

まぶしくて、目がくらむとは、どんな時でしょうか?

お金に対して、異性に対して・・・でしょうか?

どれも、人間の欲に関係しています。

そして、このお話にはこどもの時は出来ていたことが、大人になったからこそ、出来ない事があるという事が書いてあります。

このお話を書いた人は、社会に対して、疑問に思っている事や、納得できない事を、童話にして、書いたのでしょう。

では、『さんびきのくま』のあらすじから、見ていきましょう。

続きを読む

ジャックと豆の木のあらすじと教訓!失敗を忘れる事。

ジャックと豆の木

人間は完璧ではありません。

なので、時には失敗もします。

でも、問題はその後です。

落ち込んで動けなくなるか、又、動き出せるかは、その後の人生の成果を大きく分けるのではないでしょうか。

『ジャックと豆の木』は、そんな、人生での大事なことが書かれています。

それでは、ここからは、『ジャックと豆の木』のあらすじをみていきます。

続きを読む

眠り姫のあらすじと教訓!運命の見えないつながり。

眠り姫

人は特別な人とつながっています。

みなさんも不思議な体験をしたことがあるのではないでしょうか?

眠り姫が王子さまに助けられたのは、偶然ではなかったのです。

そして、眠り姫は、もし、眠らなければ、どうなっていたのでしょうか?

幸せになれたのでしょうか?

姫が眠らされたのには何か意味があったのでしょうか?

それでは、『眠り姫』のあらすじからみていきます。

続きを読む